ぶんしょう

TOP>文章


※古い短編小説中での設定は変動している可能性があります

てきすと


ながいやつ(本編)


俺達の異世界転生物語が
どうにも思ってたのと違う件について
(原題『盈虚の円環、
あるいは朔望の終焉』)

 事故死したと思しき人間が、遺体も残さず消滅する――
 『異常空間遭遇』と仮称されたその現象は、観測の結果、実時空と重合して存在している、異なる時空連続体への転移現象であるらしい。
 地球の物理学者たちは原理の解明と、そして転移現象の人為的な再現を試み、やがて『異世界』に調査隊を送り込む――。

 調査隊、転移被害者、そして異界の勇者の運命が絡み合う時、地球歴史はまた廻る。
 A.D.2056、後の世に『大陸災害』と語られる一つの事象に至るまでの物語。


【簡単に言えのコーナー】
 地球の物理学者と愉快な女子高生だった人とか異世界人たちがきわめて物理的に世界と歴史の謎を解こうとする話

【ジャンル:近未来 / ハードSF / ファンタジー】



サダメノハテ
-The END of FATE from HATE-
 天に(なげ)ける神あり。
 溟渤(めいぼつ)に流るる(あけ)(しずく)くくみて(つむ)()いたるは
 ()(むすび)にして(はて)なり。

 地に迷える人あり。
 碧落(へきらく)に垂れる天の(おもり)あおぎて(みは)り云いたるは
 ()(ひとや)にして(はて)なり。

 (あわい)()ゆる魔あり。
 蒼氓(そうぼう)に降りる(つい)(とばり)けみして(だま)り語らざるは
 (はて)は終にして(はじめ)なり。

 鼎坐(ていざ)すものども 曰く、
 子よ 神判の(とき)の来たれるを知れ。


【簡単に言えのコーナー】
 普通の女子中学生とか普通じゃない高校生とかがノリと勢いで神様と戦ったりする話

【ジャンル:現代 / SF / ファンタジー】



みじかいやつ


罪咎の匣  アイテールという少女の運命と歴史の話。
暁、或いは黄昏  死神の話。
Infinite-Sandglass
―永遠を願う風詩、開闢の謌より―
 文化祭の時に書いた品。随分古い。



inserted by FC2 system